フラット35Sの審査とは?

フラット35とは最長35年間金利が変わらない住宅ローンのことで、フラット35Sとは住宅の省エネ性などの条件のもと、フラット35より金利を1%下げられる住宅ローンのことです。
フラット35、フラット35Sいずれの住宅ローンも住宅金融支援機構が扱っています。
条件とは、フラット35を利用する際、購入する住宅に省エネルギー性、耐震性、バリアフリー性、長期優良住宅性などが認められる場合に、フラット35よりも金利を1%引き下げられます。
長期固定金利で組める住宅ローンならフラット35です。
長期優良住宅のエコハウスなら、20年タイプの金利優遇制度を受けることができます。
フラット35Sならフラット35と比べて総支払金額が安くなります。
フラット35は固定金利なので金利が動く心配が一切無い、安心できる住宅ローンです。
転職したばかりの人や、他のローンを返済中の人などもフラット35Sなら条件を満たせば借り入れることが出来ます。