フラット35はどれくらい控除される?

住宅ローンを利用していると条件さえ整えば所得税の税額控除を受ける事ができます。
この住宅ローンはもちろんフラット35も対象になっていますので、フラット35のローンを利用している方も金融機関から融資額残高証明書を貰いましょう。
融資額残高証明書は金融機関によっては年末前にハガキ等で送られてくれる所もありますが、自分から連絡をしないと証明書を送ってこない金融機関もありますからできるだけ早めに連絡を入れておくと安心だと思います。
申請は住宅を購入した年は確定申告をしなければならない為少々面倒ですが、二年目以降は職場での申請でも行なう事ができます。
所得税の控除が受けられれば年収や借入額にもよりますがかなり大きな金額が戻ってきますので忘れずに申請を必ず行ないましょう。